公益財団法人日本吟剣詩舞振興会
会長 菅原道雄

  謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 皆々様には、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 全国七地区連絡協議会・五十一都道府県総連盟の皆様には、平素より諸事業に積極的にご支援ご参加戴き、衷心より厚く御礼申し上げます。
 公益財団は、諸事業の更なる活性化を計り、吟詠剣詩舞道愛好家のみならず、一般社会の皆様への普及振興を進めて参りました。
 振興策の大きな柱の一つが、次代を担う幼少青年への確実な伝承で、技量の優れた青少年で結成された剣詩舞スーパーチーム、吟詠スーパーチームは、昨年、日本武道館での「全国吟剣詩舞道大会」、和歌山県民文化会館での「全国名流吟剣詩舞道大会」、東京・大阪での「少壮吟士吟詠チャリティーリサイタル」、NHKEテレへの出演等目覚ましい活躍で、今年は第二期スーパーチームが選抜され、更に充実した活動が期待されます。
 又、新年度からは新たな制度の導入により、更に力強く改革を推進して参ります。
 皆様の倍旧のご支援をお願い申し上げます。