去る3月11日(日)、笹川記念会館(東京・港区)にて第46回全国少壮吟詠家審査コンクールを開催致しました。
 コンクールの結果、15名の入選者が決定し、そのうち3回目入選者3名が少壮吟士候補に推薦されることとなりました。
◎3回目入選者(少壮吟士候補者)
 1.箱田 朝子(はこだ・あさこ/高知県)
 2.伊東 智子(いとう・ともこ/熊本県)
 3.田村 勇樹(たむら・ゆうき/大阪府)
 少壮吟士候補者については、5月5日の全国名流吟剣詩舞道大会,8月の「少壮吟士・同候補夏季特別研修会」を経て、11月10日・11日(土・日)に開催予定の「第50回全国吟剣詩舞道大会」にて正式に少壮吟士となる予定です。
 尚、全入選者については、別紙一覧をご確認下さい。