少壮吟士 梶原 麗修

プロファイル

神奈川県[吟道精修流]

インタビュー

吟詠を始めたきっかけは?
高校の漢詩の授業で同級生が詩吟をしてすごくうまくてびっくりし、いつかやってみたいと思って20歳で始めました
好きな吟詠の作品は?
草場佩川『山行同志に示す』。登山と一生勉強をかけた教訓的なところ
少壮吟士になるためにどんなことをしたか?
課題の十五題と律詩五題を素読、コンダクターで弾く、CD流す、解説という4つをカセットに入れて通勤の行き帰りに聞きました