少壮吟士 米本 耿泉

プロファイル

岡山県[哲泉流日本吟詠協会]

インタビュー

吟詠を始めたきっかけは?
小学3年くらいから。祖父が亡くなって祖母を励ますため、父が詩吟を皆でやろうと
好きな吟詠の作品は?
福沢諭吉『花を惜しむ』。過去を思い起こして今をみつめ直す詩が今の私と合う感じ
少壮吟士になった時の気持ちは?
師匠に「少壮吟士はなってからも地獄」と言われましたが、自覚を持ってやらないとと思いました
好きな言葉・座右の銘は?
「敬天愛人」。人とのつながりを大事にしたい